男の料理

上司(40代半ばの男性)に、
「昨日、サラダを作ったら子供に大好評だった」
と自慢された。
サラダの作り方がまた凝ってて、刻み玉ねぎとレタス?とトマトにドレッシングとポン酢とごま油、すりゴマと普通のゴマを入れるという。まあ、もう不味い要素がないよね。すりゴマとゴマのあたりはちょっと私にはよくわからなかったけど
 
奇遇ですが、昨晩うちも父親が晩御飯を作りました。
スパゲティとサラダ。定番ですね。
私は殆ど自炊しない上に、家族用の分量でうまく作れないので実家に帰ってから料理は一切してないので、あんま文句も言えないのですが、これがもう美味しくない。
 
まず、作る時にまな板の上でクシャミをする。いつもそうなのだけど、とにかくクシャミのマナーが悪い。普通は少し顔を背けて口を塞ぐよね?全くしない。
まあわかるんです。父は一昨年まで単身赴任に出ていて、一人暮らしの自由さに慣れていたんだろう。帰って来てから真っ先に私と母が行ったのは、「トイレの後、蓋を閉めさせる」という躾だった。
だから、一人暮らしなら仕方ない。ももう家族3人で暮らし始めて2年目の春です。ねえ、そろそろ気づいて欲しい。あなた以外に家族がいること。そのご飯を、あなた以外も食べるのよ。
 
話が逸れましたが、いや、逸れてないんですが、とにかく作る過程での確認が多い。
母に楽をさせようとして、作ると言い出したのではなかったか。「このベーコン全部使っていいのか」「このソースも全て使うのか」「スパゲティは3束で足りるか」
私も社会人なのでここは厳しく言うけど、何でも人に聞くでない。ひとまず自分で考えて答えを出そう。べつにベーコン全部使っても誰も怒らないよ、何を恐れているの。ソースなんて、開けたら保存効かないでしょ。ていうか、多分瓶に書いてると思う。スパゲティも絶対書いてるから。
 
できたスパゲティ、やっぱり美味しくなかった。
麺は茹ですぎで水分が多く、機内食みたいだった。ソースは瓶なのでまずくないけど、ニンジンがなぜかイチョウ切り。明らかにパスタにイチョウ切りは合わないと思うけど…。あれだけ確認して、なぜ…。そこは確認しないんだ…。そうか………。
 
まあそういう私も、一人暮らしの時はトンデモナイご飯ばかり作っていました。焼肉のたれで3日くらい味付けし続けたり、具が玉ねぎしかないカレーとか、もやしとえのきだけの炒め物とか。私以外食べないからね。
で、実家に戻ってから少し料理したけど、私の味覚で作った料理はやっぱ人に食わせるもんじゃない、と気がついたので料理はやめました。
一方父は、私と同じレベルの雑さで料理をするけれど、何故か定期的に「やるぞー!」と言って作り始める。
どっちが賢いんだろう。どっちがアホなんだろう。
 
ちゃんと料理が作れるのが
一番エライに決まってるんだけど。