「ひみつ」にできない

会社の人にひとつ、ひみつを打ち明けられた。

言わないでねと言われたので、守らなければいけない。
永遠に守らないといけないひみつでもないので、1~2ヶ月黙っていればいいのだけど
私はとにかくひみつが下手だ。

昔から、今日起こった出来事は全て親に話していた。
あんまりに恥ずかしいことも、大体は包み隠さず話していた。
1人暮らしをしてからは、ツイッターに書き込んで人に話していた。
アカウントを分けてるので、あの話題はこっち、これはそっち、と分別をつけて
とにかく誰かに話していた。

自分のことならいい。だけど、他人のことをペラペラと言うなんて。
倫理的にどうなのよ、と思いながら
「ま、親なら友達のことわかんないしいいか」とか
「友達に親のこと言ってもバレんか」とかで
何だかんだ、墓まで持っていっているひみつがあんまり無い。
で、困ったことに結構ひみつを打ち明けられる率が高い。
結構深刻なことまで打ち明けられる。

本当に無責任でだらしのないばかやろうなので、
絶対に私にひみつを打ち明けないで欲しい。
頼む、言いたくなっちゃうから。ああでも信用してくれてる、うれしい…。
でも言うよ。犯罪とかヤバめのこと以外は。(犯罪は通報します)

はあ~結局内容はひみつにできたけど
同僚の「ひみつ」の存在を全世界に発信している。
ダメな人間だ。

間に合わない!!!!

今日も特に役に立たないまま仕事を終えて

まあ早く帰れたし、と本屋に行って2時間。

帰ってご飯食べてテレビ見て、そして今!

そう!あと!10分ほどで日付が!!!変わる!

焦る!なんとか毎日つけていきたいこの日記!

書くこともない…。

今日は今までの仕事を他部署と持ち寄って

紹介しあったりする会があった。

同期が2人もいたので、皆がそれぞれ頑張ってる姿が見えて、焦るし尊敬するしで感情が乱れた。

普段そんなに連絡しないけどみんな頑張ろうね。

自席に戻って、やることがなさすぎて落ち込む。

いや。やることはあるんだけど。

探し物というか、答えのないあてのない旅といった様相なので、もうかれこれ3日は探し回っているのに一つも形にできていない。

会社はこれにお金を払ってるのか…と思うと落ち込む。

生産性のない私に落ち込む。

落ち込んでばかりもいられんので、明日こそ形にしてみよう。そのために本屋に行って色々買ったし。

「給料分の仕事はするよ」

アルバイトをしてた時は給料以上の気遣いで働けてたと思う。最低賃金790円の割にはとてもいいバイトの優等生だったと思うのだ。

それが、社会に出た途端に給料泥棒のような生産性。

給料分の仕事なんて、すげえ難しい。

男の料理

上司(40代半ばの男性)に、
「昨日、サラダを作ったら子供に大好評だった」
と自慢された。
サラダの作り方がまた凝ってて、刻み玉ねぎとレタス?とトマトにドレッシングとポン酢とごま油、すりゴマと普通のゴマを入れるという。まあ、もう不味い要素がないよね。すりゴマとゴマのあたりはちょっと私にはよくわからなかったけど
 
奇遇ですが、昨晩うちも父親が晩御飯を作りました。
スパゲティとサラダ。定番ですね。
私は殆ど自炊しない上に、家族用の分量でうまく作れないので実家に帰ってから料理は一切してないので、あんま文句も言えないのですが、これがもう美味しくない。
 
まず、作る時にまな板の上でクシャミをする。いつもそうなのだけど、とにかくクシャミのマナーが悪い。普通は少し顔を背けて口を塞ぐよね?全くしない。
まあわかるんです。父は一昨年まで単身赴任に出ていて、一人暮らしの自由さに慣れていたんだろう。帰って来てから真っ先に私と母が行ったのは、「トイレの後、蓋を閉めさせる」という躾だった。
だから、一人暮らしなら仕方ない。ももう家族3人で暮らし始めて2年目の春です。ねえ、そろそろ気づいて欲しい。あなた以外に家族がいること。そのご飯を、あなた以外も食べるのよ。
 
話が逸れましたが、いや、逸れてないんですが、とにかく作る過程での確認が多い。
母に楽をさせようとして、作ると言い出したのではなかったか。「このベーコン全部使っていいのか」「このソースも全て使うのか」「スパゲティは3束で足りるか」
私も社会人なのでここは厳しく言うけど、何でも人に聞くでない。ひとまず自分で考えて答えを出そう。べつにベーコン全部使っても誰も怒らないよ、何を恐れているの。ソースなんて、開けたら保存効かないでしょ。ていうか、多分瓶に書いてると思う。スパゲティも絶対書いてるから。
 
できたスパゲティ、やっぱり美味しくなかった。
麺は茹ですぎで水分が多く、機内食みたいだった。ソースは瓶なのでまずくないけど、ニンジンがなぜかイチョウ切り。明らかにパスタにイチョウ切りは合わないと思うけど…。あれだけ確認して、なぜ…。そこは確認しないんだ…。そうか………。
 
まあそういう私も、一人暮らしの時はトンデモナイご飯ばかり作っていました。焼肉のたれで3日くらい味付けし続けたり、具が玉ねぎしかないカレーとか、もやしとえのきだけの炒め物とか。私以外食べないからね。
で、実家に戻ってから少し料理したけど、私の味覚で作った料理はやっぱ人に食わせるもんじゃない、と気がついたので料理はやめました。
一方父は、私と同じレベルの雑さで料理をするけれど、何故か定期的に「やるぞー!」と言って作り始める。
どっちが賢いんだろう。どっちがアホなんだろう。
 
ちゃんと料理が作れるのが
一番エライに決まってるんだけど。

日曜日の罪悪感

 

木曜の夜、会社を出る瞬間がいちばんわくわくする。

もう金曜日なんて消化試合のようなもので、

金曜の夜には、既に月曜の想像をしてうんざりしている。

いくらなんでも気が早すぎる。

 

とにかく、休日への理想が高すぎるのが問題だ。

水曜日あたりからそわそわし出して、手帳に「休日のTO DOリスト」なんて書いている。実現率はとてつもなく低くて、大体土曜の朝には書いた内容を忘れてる。

 

休日は、大概土曜は出かけている。予定を入れるなら土曜と決めている。今週は、午前中は病院に行って、帰りに母親と近所のインドカレー屋に行った。帰る途中、サーティワンでアイスを買って、その後2時間くらい図書館に行って、帰宅してからアイスを食べた。有意義な土曜だ。

ただここからが雲行きが怪しい。昨日は高校時代の友達と、LINEで通話を始めてしまった。早い時間に始めれば良いのに、ずるずる引きずって通話開始は22時半。そこから2時まで通話を続けて、就寝は3時。

そこまで夜ふかしをしたらもう察して頂けると思うけど、翌朝起きたのは10時半。

後悔、絶望、あっけなく日曜の午前が終わりを告げる、悲しい。

何で昨日あんなに夜ふかしを…。

 

そこからもう何もかもが悪化の一途をたどる。

朝が遅かったのに昼には昼ご飯を食べる。昼ご飯を食べると、ご存知の通り眠くなる。先週の日曜も4時間寝てしまって後悔していたので、今日こそ…と固く誓って床で寝たけれど

目が覚めたら16時。ああ、14時からだから2時間…。日曜が終わる。

さようなら、日曜。

 

まあでも、休日の意味を履き違えなければそこそこにいい土日だったと思う。

病院もちゃんとサボらず行ったし、ジムはサボったけどおうちでヨガマット敷いて運動したし。あと本も2冊読んで、売りたいマンガをダンボールに詰めたし。まあまあいいんじゃないの?と思うんだけど。

どうしても、平日「ああ、やりたい。やりたい」と思った事や「仕事で足りない〜〜と思った知識」などを、休日勉強したりすることに充てたい、と思う。

思うだけで、全然実行出来ない。

 

以下、私が休日にやろうとしてできないこと

・絵を描く

 →これは私の呪縛なんだけど、美大を出ているという理由で

  何か制作をせねば。友達も皆やってるし…という強迫観念なだけで

  今特に制作したいものもないし、二次創作もやりたくない。

  だから全く進まない。やろうとしなければいいのに。

 

・勉強

 →これもやりたいことか?と聞かれると別にやりたくない。

  ただ、仕事で知識不足を実感していて、このままだと何も出来ないくらい

  追いつめられているので、やっぱやらなきゃなあ、というだけ。

  とりあえず本とか読んでいるけど、まあ、身につける気がなきゃねえ。

  あと、無駄に「英語」と「ドイツ語」習得の夢を見てるけど、何もしてない。

 

・断捨離

 →ちょこちょこ色々捨てている。今年の終わりには一人暮らしをしたいので。

  でも、全然減らない。てか増えてる。

 

その他

散歩、カメラ、刺繍(は???)、手紙を書く、クッキーを焼く など

 

 

私のいちばんの幸せは「寝る」「何もしないこと」「だらだら」なのだけど

そればかりしていると人間としての価値がどんどん下がる、という

恐怖と焦燥感が、日曜日の罪悪感に繋がっている。

 

でも、本当の事を言えば「会社に行かない日」が2日あるだけでうれしい。

何も考えてなくたって、考えてたって、会社には行かなくて良いんだし

それだけで上等なんだって、思えるようになりたい。

 

でも、やっぱり朝はちゃんと起きた方が良い。